© 名前の画数などで判断する占い、姓名判断を受けてみよう。

画数が関係する

奇妙な形のアクセサリー

甲府のグルメを堪能するための観光情報サイトを見ていい旅行をプランニングしましょう。

名前で占いをするというのは聞いた事がある人がほとんどではないでしょうか。名前で占いをすることを姓名判断というのですが、良く赤ちゃんの名前をつけるときに使いますよね。では、名前で占いをすることでどんなことが分かるか詳しく紹介したいと思います。
まず、姓名判断とは人の姓名から様々な事を読み取り将来を占う方法です。大事なのは漢字の画数で、苗字と名前の両方の画数のバランスなども関係しています。そしてその画数によって天格、人格、地格、外格、総格といった五つの各数をチェックします。そして、これらの各数から様々な事を調べるのですが、人間関係、晩年の運勢、結婚、恋愛運、家庭運、適職、健康運、社会運など様々な事を読み取る事が出来ます。ですが、生命判断には様々流派が存在するので流派によって画数の数え方が異なるので占いによって結果が変わってくる事もあります。もし、流派が気になるならあらかじめ占う人がどの流派か調べておくと安心して姓名判断が出来きます。特に女性は恋愛運などを占ってもらう事が多いと思うのですが、姓名判断は占いとしてはとても人気なのでもし悩みがあるなら一度占ってみる事をおすすめします。また、子どもが産まれてその子の運命を占って欲しいなら是非、姓名判断をしてもらってから名前をつけると良いですね。このように、姓名判断は自分の様々な運勢について占ってもらえるので占いが好きな人や気になる人は是非、占ってもらってくださいね。

参考リンク

人気記事

「名前の画数などで判断する占い、姓名判断を受けてみよう。」の人気記事一覧です。